糖質制限ダイエットサーチmainimage

糖質制限ダイエット中の外食、どういうものを食べたらいいのか迷います。

糖質制限の時の外食

糖質制限を行っていても、外食する機会を避けられません。

お友達との食事や同僚とのランチなどもありますし、夜お付き合いで飲みに行くということもあります。

お酒については焼酎や最近多くなっている糖質ゼロビールなどを利用すればいいでしょう。

問題はランチや夕食など外食で済ませる場合です。

ファストフードはハンバーガーなどがありますが、パンは炭水化物なのでNGです。

パンを食べずに中身のパティだけ食べればいいですし、サラダなどのサイドメニューがあれば利用しましょう。

チキン類などならパンなしのファストフードメニューがありますのでOKです。

サラリーマンやOLさんが一番ランチで利用するのがコンビニだと思いますが、最近はダイエットを考慮したメニューや、お弁当もおかずが多く和食系のものが登場しています。

普通の幕の内でも、ご飯を半分残す、またおかずだけのメニューも売っていますので、そうしたメニュー+サラダでいいでしょう。

定食屋さんはおかずも栄養素を考えて作られているものがありますので、ご飯を少なめにして利用すればチョイスできるおかずがたくさんあります。

焼き魚にお浸し、冷奴に納豆、サラダなどをチョイスして食べれば十分糖質制限食となります。

居酒屋さんでも多数のメニューがあり、ご飯やうどんなどのメニューを「締め」に頼まなければ大丈夫です。

ただポテトフライなどは避けるようにしてください。

ここでもまず、サラダを食べるようにして、それからお肉やお魚のメニューを選択していくといいでしょう。

◆こちらもCheck!⇒《URL:http://www.skylark.co.jp/company/news/pdf/2016/160728.pdf

糖質制限をしっかり頭に入れておけば、外食でも充分我慢せずダイエットできるのが、糖質制限ダイエットの大きな魅力です。